在宅で病まないために、気分転換のアイデアをご紹介します

在宅ワーク,病む おうち時間

今回は、私が実践している「テレワークで病まないための気分転換」アイデアをご紹介します。

テレワークは楽だけど、代り映えの無い毎日は辛いですよね。そんな生活から脱却して快適な日々を過ごせるように、できる事から取り入れてみていただけたら嬉しいです!

在宅で病まないための気分転換

こまめな運動を挟む

まずオススメしたいのは筋トレ・ストレッチ。長らくテレワークを推奨している企業にお勤めであれば、こまめな運動を取り入れるよう既に伝えられている方も多いと思います。

筋トレをする際には、専用のマットやダンベルなどが必要と思うかもしれませんが、普段筋トレをしないような方であれば、自重でも十分。

椅子から立ち上がって軽くスクワットをしてみたり、四つん這いになって腕立て伏せをしたり。少しのスペースがあれば色々な運動ができるので、1時間仕事をしたら2~3分筋トレをするという習慣をつけてみましょう。

自分1人では続けられないという方には、Youtubeのトレーニングチャンネルがオススメです。

昼休みは散歩を

会社勤めの方であれば、お昼休みは1時間程の休憩が取れますよね。その時間、部屋でご飯を食べてゆっくりと寛ぐのも大事ですが、せっかくなら30分程度軽い散歩をしてみましょう。

30分も歩けば、寒い冬の時期でもポカポカ体が温まってきます。出来れば軽い運動として毎日取り入れたいけれど、まずは週に1~2回でも良いと思います。面倒だなぁ、気分が乗らないなぁ、という日は無理せず休んで、元気がある日は是非外に出て季節の移り変わりを味わってみましょう。

コンビニご飯で時短

テレワークは楽だけど、電気代などの光熱費がかかります。そのため節約のために自炊している方も多いかも…と思いますが、散歩がてらにコンビニご飯にしてみるのもアリです。

都心にお住まいの方は10~20分程歩けばコンビニやスーパーがありますよね。コンビニまで行くのに良い運動になりますし、新発売のスイーツやお菓子を探してみるのも楽しみの1つになるかも。

普段からコンビニご飯で済ませている方は、逆に自炊をしてみるのもオススメですよ。

机の掃除・模様替え

机の掃除は簡単にできる気分転換の1つです。ずっと同じところでパソコン画面に向かって座っているのは窮屈です。そんな時にはデスクを片づけて水ぶきをし、ホコリを綺麗にしてみましょう。1度デスクの上の荷物をどかすのがオススメです。再度配置するときには違う

配置にしてみると、気分一新されるに違いありません。

私は時々デスクの向きを替えて、プチ模様替えをして気分転換をしています。窓側を向いていたけど部屋の内側向きにしてみたり。たった1つ替えるだけで気持ちがすっきりするので、模様替えは侮れませんよ。

YoutubeでBGM

テレワークの醍醐味と言えば、たった1人の空間で仕事ができること。周りに人がいないので無音で仕事をする必要がありません。

最近haYoutubeやAmazon Musicなどで様々なBGMを簡単に探すことができます。ジャズを流してカフェ風にしてみたり、ハワイアンミュージックで海外の気分にしてみたり。

会社から支給されているパソコンをお使いの方は、ログが残ってしまう可能性があるので、心配な方は自分のパソコンやスマホで流すと安心です。

部屋に季節の花を飾る

少しお金が掛かってしまいますが、お花や観葉植物をお部屋に飾ってみると部屋にいながら季節を感じられます。観葉植物は1度購入すると中々枯れませんが、お花は定期的に替える必要があり少々お高いですが、定期的に気分一新するにはやっぱり季節のお花を飾るのがオススメ。

毎回お花屋さんに買いに行くのが面倒な場合は、ポスト投函してもらえる「お花の定期便」サービスを利用すると本当に便利です。

2週間スパンで届くサービスであれば、ちょうど飾っているお花が枯れる頃に次のお花が届くイメージです。いつも綺麗な季節のお花が部屋にあると気持ちも安らぎますよ。

>>まずは月一回配送から。お花の定期便サービスをまとめました

運動代わりに勉強でリフレッシュ

天気が悪い日や、気分が乗らないときは外出するのも億劫になりがち。そんな時は、ちょっと仕事とは関係の無い勉強をしてみてはいかがでしょうか?

私は英単語を10個覚えたり数学の学び直しをしていますが、学ぶ内容を替えるだけでまた新鮮な気持ちにもなります。

勉強系の無料のアプリもたくさんあるので、スマホをお持ちの方はインストールだけでもしてみると良いと思います。

ルーティン化しない事をオススメ

私の経験ですが、通勤時間も無く仕事開始から終了まで、毎日何も代り映えが無い日々が続いてしまうと、ふとした時に「何やっているんだろう」と虚しさを感じてしまう事がありました。

憂鬱な気分にならないように気分転換をするわけですが、前述した内容をどれか1つ取り入れて習慣にしようとすると、習慣化できた頃に飽きてしまいます。

そうならないよう、色々な気分転換方法を用意しておきランダムに取り入れていく。そして飽きる前にまた別の事に挑戦してみる。というのを続けていくと良いと思います^^

気分が落ち込んでしまったら…

夜になるといきなり不安な気持ちになり、涙が止まらなくなって寝れなくなる。

そんな時は、もう次の日に休むと決めてしまい日常生活から逃げ出してしまう。それも一つの手段だと思います。

私の経験上ですが、丸1日経過すると不思議と涙が出なくなり気持ちも落ち着いてきます。10時間以上不安定な気持ちが続いて、顔中パンパンに腫れて辛いですが、そんな状態でも時間が経つと収まる事が多かったです。

仕事があると、どうしても無理して感情を抑えなければいけない。感情を開放してストレスを逃してあげることも大切なのかもしれない。

大事な会議や訪問があると難しいかもしれませんが、逃げられる環境なら自分の気持ちを優先してあげたらいいと思っています。逃げられないような環境(ブラック企業のような)なら、一時的な逃避ではなく、その環境からいち早く逃げ出してしまった方が良いとも思っています。


関連記事:
>>リモートワークが楽すぎる!オススメポイント

この記事を書いた人
サブ

アラサーOLのサブです。
美容・コスメが大好きで、お金をかけずにキレイになれないかを研究しています。「スキンケアは使い切って、オススメできるものだけ」をモットーに記事をかいています。

サブをフォローする
おうち時間
サブをフォローする
コスメレビューブログ・サブMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました