【使い方ご紹介】リファのドライヤーの効果は?自宅で簡単に髪質改善!

ドライヤー,美容師おすすめ ヘアケア

 

こんにちは!サブです(*^^)v

皆さま、ReFa Beautech Driyer(リファ ビューテック ドライヤー)をご存じですか?行きつけの美容室で美容師さんに勧められてからずっと気になっており、今年に入ってからついに購入しました^^

購入してから約3か月使いつづけて髪のお手入れが楽になり、皆さんにもすごさを知ってもらいたいので、今回は魅力をたっぷりご紹介します!

こんな方におススメ↓↓

  • ReFaのドライヤーを購入するか検討中の方
  • ReFaのドライヤーの使い方を知りたい方
  • 自宅でヘアケアしたい!効果のあるドライヤーを探している方
  • ReFa?何それ?という方 などなど

そもそもReFaとは

ReFaとは、美容機器などを取り扱っているブランドです。「美顔ローラー」は特に有名な商品でご存じの方も多いのではないでしょうか?

美容機器だけではなく化粧品の取り扱いもあり、「美容機器×化粧品」としてコスメ以外の面からアプローチを行うなど、独自の商品開発に力を入れているブランドです。

商品一覧を見ているだけでウットリしてしまうほど、魅力的な商品が多数あります。私もいつかReFaブランドで美容グッズを揃えたいと思っているほどです!(貧乏OLには夢のまた夢…)

美容師さんにも愛用されているReFaのドライヤーの効果とは?

ReFaのドライヤー
私が購入したReFaのドライヤー

私が購入したReFaのドライヤーです。カラーは「白・黒・ピンク」の3色展開で、お値段はお高めの36,300円(税込)です。(写真は黒のデザインです)サイトにはシルバーもありますが、こちらはサロン限定となっているので、私たちが購入できるのは3色のみとなっています。

結構存在感のある大きさですね(笑)見るからにサロン仕様という印象です。折り畳みができないため、収納の仕方に工夫が必要かもしれません。

ReFaのドライヤーの特徴は大きく3つ!

  • プロセンシング機能…髪表面の温度をセンサーが感知し、60℃以下に自動調節
  • ハイドロイオン機能…ドライヤーからイオンを発生
  • 髪質に合わせたモード調整…しっとり・ふんわり効果

この独自の技術で、サロン帰りのようなつややかな髪を実現できるのです!

ドライヤーの熱は髪を傷める原因

普通のドライヤーって、ずっと同じ個所に風を当てているとすぐに熱くなりますよね。実はこの温風が、髪を傷める原因の1つとなっているのです。

ドライヤーの熱は、髪の成分である「たんぱく質」や髪表面を覆っている「キューティクル」へのダメージが大きく、髪が傷む原因となっているのです。

そのため、ドライヤーの熱から髪を守るためにヘアオイルも欠かせません。

関連記事:【バランローズ】ヘアエッセンス オイルで触りたくなる髪へ

ReFaのドライヤー 使い方は?

プロセンシング機能

ReFaのドライヤーの一番のオススメポイントは、送風の温度を自動調節できる点です。私が実際に美容師さんに紹介してもらったときに、熱弁されました(笑)

そしてこの温度調整が、使い方として重要で、なおかつ最も効果を実感できるポイントです!

ReFaドライヤーのスイッチをONにした状態

本体後部にある出力ボタンを押すと、写真のように白くランプが付きます。HIGH・LOW・COOLは、ボタン切り替えによりモード調整できる仕様となっています。

温風が出ている状態

そしてモードを選択すると、赤いランプが点灯して送風開始となります。写真はHIGHモードを選択した状態です。

更に左側にも赤いランプが点灯していますね。このとき、ドライヤーからは温風が出ている状態です。

そして、同じところに風を当て続けると、

冷風が出ている状態

からにランプが変わっているのがお分かりでしょうか?髪表面の温度が高くなっているため、自動的に冷風に切り替わった状態です。

このようにReFaのドライヤーの自動温度調節によって、髪表面の温度を常に60℃以下の温度を保ってくれるので、髪を乾かすときに手首を揺らす必要が無く、早く楽に乾かすことができます!

速乾性

先ほどもお話したように、普通のドライヤーは熱風によって地肌がすぐ熱くなりますよね。

そのため、通常は重たいドライヤーを揺らしながら髪を乾かしているかと思います。

しかしReFaのドライヤーの自動温度調節によって、「熱い!」となる事が無くなります。

つまり、わざわざドライヤーを揺らす必要も無くなり髪が早く乾かせるのです!

ロングヘアの方は特に、髪を乾かすのに時間がかかりますよね。私も髪が長いのですが、かなり時間短縮が出来て非常に感激しています!

それでも近すぎは注意

プロセンシング機能が付いている事により、髪を傷めたり頭皮が熱くなることが防げるようになりましたが、それでも20cm程離して使用することがオススメです。

実際に、調子に乗って同じところに当て続けていたのですが、髪や頭皮は熱くないものの首筋の辺りが少し赤くなってしまいました。(すぐ治まりました!)

60℃以下とは言え、100%傷めないと言い切れないので、「熱いかな?」と感じたら少し離して使うようにしてくださいね^^

使い方もばっちり!ReFaのドライヤーでお手入れが楽になったと実感!。

今回、ReFaのドライヤーを使い始めてから3か月程経ちましたが、その間一度も美容室に行っておりません。本来であれば、伸びきったクセの強い髪でもっさりしている状態なのですが、今のところは真っ直ぐヘアを保てています

私はボリュームを抑えたいので、モイストモード(しっとり)を使用しています。乾かした後にストンとまとまるのは気持ちが良く、美容室へ行くのももう少し先でいいかなと思っているくらいです^^

ReFaのドライヤーの効果をこんなに実感できると思っていなかったので、高価な買い物ではありましたが、お値段以上の価値があるなと思っています!

髪質にお悩みの方はぜひ一度ご検討ください♪

それではこの辺で(*^^)v

ヘアケアの関連記事

この記事を書いた人
サブ

サブMEMOの運営をしています。30超えのゆるキャリOL。コスメ・美容が大好きでレビューをしています。

サブをフォローする
ヘアケア
サブをフォローする
コスメレビューブログ・サブMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました