乳頭の赤いできものの正体はポリープだった!調べても解決しなかったけど無事に手術を終えました。

病院 おうち時間

こんにちは!ブログの書き方がいまだに分からず日々勉強中のサブです(*^^)v

本日は、最近した手術のお話をしたいと思います。

個人的にはかなりデリケートな話だと思ったのですが、インターネットで調べても自分の症状が分からずかなり不安な思いもしたので、”あれ、私も同じもので悩んでる”という方に読んでいただきたいという思いから、書くことに決めました。

※患部等の写真は一切ありませんので、安心して読み進めてください^^

赤いできものが突如出現

20代最後の年、右胸の乳頭の側面に数ミリくらいの小さな”できもの”があることに気が付きました。最初はあまり気にしていなかったのですが、徐々にボコボコといびつな形になっているような気がして、その時から気になって仕方が無くなりました。この時点では、最終的に米粒大くらいの大きさになっていました。

しかし、インターネットで調べても自分の症状と何だか違う。乳がんでは無さそうだし。結局、サブが抱えている悩みは解決しませんでした。

痛みも全く無かったので、結局そのまま1年くらい放置していました。

どこの病院に行けばいいのか分からない

場所が場所だけに、”取りあえず内科”のように気軽に病院に行けずにかなり悩みました。

結局、皮膚にある出来物なので、”皮膚科”に行くことに決めました。決め手は、行きつけの皮膚科の担当医が女性だったことが大きいです。

いざ行って患部を見せると、”うーん”と首をかしげよく分からないと言った表情をされた記憶があります。

そして、液体窒素を使って処置をすると言われました(泣)

液体窒素と言えば、魚の目やタコを取るときに使うものです。どのように処置されるかと言うと、長い綿棒を液体窒素につけて患部に直接押し付けるのです。そして火傷した時の状態にし、カサブタを作ってポロッと落ちる。という感じです。これがかなり痛いのだとか。。

サブの場合も事前に結構痛いと伝えられましたが、実際そこまでの痛みは感じませんでした。おそらくもともと患部に痛みが無かったからかと思います。これは人それぞれだと思います。

そして、予定通りにカサブタになったのですが、結局できものが取れることはありませんでした(泣)

再度検討して乳腺外科へ行きました

はい。まったく治る気配が無かったので、更に半年くらいしてから今度は乳腺外科に行きました。あまり馴染みが無くて”乳がん”とかのイメージが強かったのですが、これが正解でした。

いざ行ってみると、”うん、ポリープだね”と言われ、小さいから取らなくても良いとも言われました。本心としては是非とも取って貰いたかったのですが、一旦様子を見ることに。

しかし、2か月くらいして様子が一変しました。

下着を取ると、なんと水風船のようにパンパンに腫れていたのです。何の前触れも無く、それまで痛みも無かったのでかなり動揺していました。

その後も出血をしたり分泌物のようなものが止まらず大変な思いをしました。そしてかなり痛い><

再度通院、そのまま手術へ

ラッキーな事に、症状が酷くなって数日後に予約ができたので、もう一度通院しました。

腫れて、膿も出て痛い旨を伝えたところ、手術をする流れに。

手術はこのような内容でした。

  • 日帰りで30分程度
  • 費用は薬代込みで2万円弱
  • 局部麻酔で意識あり
  • 縫合は1~2針だけ

結構あっさり取れました^^ちょっと怖かったのは麻酔で、少し鋭い痛みがあります。採血よりは痛かったと思います。肝心の切除については全く痛みはありませんでした。触られている感覚すらありませんでした。

麻酔が切れて暫くは、ズンズンと痛みはありますが、しっかりと痛みどめの薬を飲んだので乗り切れました^^

抜糸は手術から1週間後に無事に行えました。

大変だったこと

一番大変だったのは、どんどん膿が出て時間が立つとそれがカチカチに固まった事です。これが下着につき脱衣するのが本当に厄介でした。

悩んだ結果、大きな滅菌ガーゼを当ててテープで固定して過ごすことに決めました。もちろん剥がすのは大変でしたが、小まめに付け替えることで衛生面での不安は少し緩和されました。

もし同じ症状で悩んでいる方がいたら、乳腺外科に行き、切除してもらえそうだったら酷くならないうちに切除してもらう事をおススメします(もちろん担当医の意見が一番ですが)

それではこの辺で(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました