セルフ脱毛とサロン脱毛は併用した方がいい?併用のメリットをご紹介

背中脱毛 美容その他

本日は、永久脱毛について私がオススメする方法をご紹介します。

タイトルにもある通り、「セルフ脱毛・サロン脱毛」の併用が絶対に良いと考えているのですが、それはなぜか?という点についてセルフ脱毛・サロン脱毛のそれぞれのメリット・デメリットをご紹介していきますね。

セルフ脱毛とサロン脱毛の併用がオススメの理由

セルフ脱毛だと背中の照射ができない

セルフ脱毛だと、物理的にどうしても照射できない所があります。

それは背中。

よほど柔軟性の高い方でないと背中に手は届かないし、鏡越しにしか確認できない為ほぼ確実に照射漏れが発生します。

また、背中のムダ毛というのは体の中でも薄めなので効果が出るまでにかなりの照射回数が必要なんですよね。

となると一層の事全身サロン脱毛に行った方がいいのかとも思いますが、セルフ脱毛を利用するメリットもご紹介します。

セルフ脱毛で十分効果がでる部位もある

サロン脱毛一択とならない理由としては、私自身がセルフ脱毛で十分に効果を実感しているからです。

特に手足、脇、Vラインなどの所謂「剛毛」と言われる部位なんかは、びっくりするほど効果を実感できました。

ここで、私の足の写真をご覧ください。(お見苦しい写真申し訳ないです…)

足の脱毛効果(セルフ脱毛)

スネの部分が照射漏れで太めのムダ毛が残っているのですが、以前何度かセルフ脱毛をしていましたが、ムダ毛の長さを見て分かるとおり、ここ数ヶ月かなり長期間お手入れをしていません

この照射漏れの箇所を除いて、ほとんどお手入れの必要が無い程に脱毛効果が得られています

効果だけでなく予算的にも、セルフ脱毛にメリットがありますので続いてご紹介します。

サロン脱毛で全身脱毛にかかる値段

どのサロンでも学生さん等でも気軽に通えるように、キャンペーン(パーツ100円)や定額制(月々5,000円)などお得なプランが用意されていることが多いです。

しかし今ご紹介した「定額制」には気を付けたい点があります。

それは、全身脱毛の定額プランというのは全身脱毛の総額数十万円の分割支払いという形なので、月々の出費は少ないにしてもトータルで支払う料金は高額に変わりないということ。

※6回コースなど、回数が少ない場合は数十万も掛からない場合もあります。

それに比べてセルフ脱毛器は高額なものでも10万弱なので(いずれにせよ高額出費ですが)、予算を抑えたいならセルフ脱毛が良いですよね。

以上のお話を踏まえて、私はセルフ脱毛+物理的に難しい箇所をサロン脱毛 という併用をオススメしています。

それでは、背中(上部)だけをサロン脱毛で行うと幾らかかるのか見ていきましょう。

サロン脱毛で背中のみをセレクトする場合の料金

サロンA 無制限 73,400円(税込)
サロンB 18回 81,180円(税込)
サロンC16回 56,760円(税込)

背中(上部)という1パーツを選択した場合、回数を多くしても10万円までは掛からない事がわかりますね。セルフ脱毛器と併せても全身脱毛プランよりは安くなります。

脱毛サロンの多くは「全身脱毛」のプランしか取り扱っていなかったりするので、「背中だけ」というとサロンが限定されてしまいますが、パーツをセレクトできるサロンであれば、背中のみの脱毛が可能です。

背中の上部は「Lパーツ」に分類されているので、サロンで調べるときに参考にしてみてくださいね。

セルフ脱毛とサロン脱毛の併用がオススメ

セルフ脱毛とサロン脱毛を併用するなら

今回背中脱毛をするにあたり脱毛サロンを色々調べてみましたが、私の中ではミュゼプラチナムがおススメという結論に至りました。

なんといっても、回数無制限プランがあるという点が大きかったです。

背中のムダ毛は薄い為、なかなか効果が得られにくいです。そのため、通うならなるべく回数を多くしておきたいところ。

ミュゼプラチナムでは、全身脱毛プランはもちろんパーツセレクトプランも豊富に揃っているので、背中に限らず部分的に脱毛したい方にもおススメできますよ。

来年の夏に向けて、今から脱毛をスタートしてみてはいかがでしょうか。

セルフ脱毛器をお探しの方におススメの記事:

>>脱毛器を購入検討している方にお試し方法をご紹介

>> 【VIOもOK】セルフ脱毛器の性能を比較してみました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました