【デジャヴュ フィルム眉カラー】現定色のベージュブラウンで垢抜けメイク![PR]

フィルム眉カラー メイクアップ

デジャヴュのフィルム眉カラーを限定カラーを使用したので、ご紹介します!

※MimiTV様のカチレビューモニターで、デジャヴュの眉カラーをお試しさせていただきました[PR]

デジャヴュは「塗る付けまつ毛」や「密着アイライナー」など、アイメイク商品を取り揃えており、私も学生時代からずっとお世話になっていましたが、

眉マスカラを使用したのは今回が初めてだったので、使用してみて正直な感想をお伝えいたしますね!

デジャヴュフィルム眉カラーの特徴

フレキシブルフィルム

まつ毛の質感と発色の良さを同時に叶えてくれるのが、フィルム眉カラーの「フレキシブルフィルム」の技術。

眉マスカラを使用すると、「付けました」と言わんばかりの固い質感になりませんか?

これは、眉マスカラに含まれるフィルム成分によるものです。

パリッとした質感の要因である「フィルム成分」をいかに薄く少なくするか、と研究がされました。

その結果、「ミクロフィルム成分」という粒子の小さな成分が開発され、フィルム眉カラーにも使用されています。

ミクロブロウブラシ

従来の眉マスカラは、まつ毛用のマスカラと同じくらいのサイズのブラシが多かったのですが、「フィルム眉カラー」は、13.3mmと、かなり小さいブラシが使用されています。

この小さいブラシのお陰で、眉毛の根元、キワからしっかりと塗ることができるようになりました。

お湯だけで簡単にオフ

これは、デジャヴュ製品は全て該当しますね!

フィルム眉カラーも同様に、クレンジングを使用せずに、お湯で簡単にオフできます。

フィルム成分により、皮脂や汗には強いので、季節問わず安心して使用できて有り難いですよね。

デジャヴュ フィルム眉カラーを使った感想

色や質感など

今回は、限定色のベージュブラウンを使用しました。

展開カラーの中では、最も黄味が強く明るいカラーですが、暗い茶髪でも眉が目立ち過ぎない為、髪色問わず使えそうな万能カラーだと感じました。

ビフォーアフターを見ると、かなり垢抜け感が出ています。

質感については、多少のパサつきはあるものの、非常に軽い付け心地なのでゴワゴワ感はあまりありませんでした。

眉が固まったり、ダマにならないので、自然に眉メイクが出来るところがとても気に入っています。

使用感

ブラシが本当に小さく、眉毛にマスカラ液が付きすぎる事無く塗れました。

ただ、眉が多めの方や長めの方は、何度か重ね塗りをしないと全体に液が行き渡らない感じです。

私の眉も多め&長めなので、3度塗りしました。

仕方が無い事ではありますが、朝の忙しい時にチャチャッと仕上げるのは中々難しそうだなと思いました。

デジャヴュ フィルム眉カラー まとめ

現在、フィルム眉カラーは4色展開されており、このベージュブラウンは2021年6月25日に発売開始です。

垢ぬけメイクを演出するには欠かせない眉マスカラ。

メイクに併せてカラーを使い分けるのも良さそうなので、他のカラーも使ってみたいと思います^^

あわせて読みたい:【デパコスが安い!?】通販サイトのベルコスメをご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました