【実体験】ブラック企業に入社しない為に、事前の見分け方

ブラック企業,見分け方 仕事

こんにちは、サブです(*^^)v

実は私、20代前半の頃に転職をしたのですが、なんとその会社がザ・ブラック企業でした。精神的…というよりも体力的に持たないと思い、入社から約9ヶ月で退職をしています。

そんな経験もあり、後の転職はかなり慎重に行い、今のところはブラック企業には無縁の状態を継続中です!

当時はまさか自分がブラック企業に勤めるとは思わなかったので、自分の経験をもとに、これから転職活動をされる方へ「ブラック企業の見分け方」をご紹介します。

とはいえ、我が社はブラック企業です!

なんてアピールはしてませんし、入社するまで分からないのでは?と思うかもしれません。

実は、事前にきちんと調べる事でブラック企業への入社を回避できる可能性が高いので、これから転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてください!

↓↓こんな方におススメ↓↓

  • これから転職をする方
  • ただいま就活真っ只中
  • ブラック企業は何としても避けたい

ブラック企業の見分け方

私の経験をもとに、実は入社前に気づけるポイントをご紹介します!

社長が魅力的すぎる

サラリーマン

一見良さそうに思えますが、場合によっては気を付けるべきポイントです。

私が入社した会社は初回の面接から社長が担当し、「この人に付いていきたい」と思うような人柄でした。

しかし気を付けてください。貴方が見た社長は、いわば「表向き」の顔です。社外に対して悪いイメージを持たれるように振る舞う人なんていませんからね。

さらに、ブラック企業というものは離職率が異常に高いもの。優秀な人材は欲しいので、ウェルカムな態度で構えている場合は要注意です。

入社すると手のひらを返したような対応をされる可能性もありますので、入社前に見た社長が全てだと思わないようにしてください!

しつこいまでの実績アピール

社長が「過去の実績アピール」をしている場合、その内容を良く見ておきましょう。

仕事への向き合い方、姿勢というのは、環境に影響を受ける事が多いです。

イケイケどんどん」な体育会系の会社出身であれば、「自分がそうやって成功したから」と自分の社員にも同じような働き方を強いる可能性があります。

もし、貴方がそのような働き方を求めていないのであれば、社長の経歴も良く見ておいた方が良きましょう。

会社の口コミで見分ける

酷いブラック企業は、社員に口コミを書いてはいけないと指示します。実際に私の場合は、入社時に誓約書のようなものを書かされました

私が退職をして7~8年経ってますが、転職サイトの口コミを見ると、いまだに良い評価が2件のみ

確実に社員の誰かが書かされていますね。明らかにおかしいです。

もちろん、少数の会社であれば口コミ数が少ないのも理解ができますが、ある程度の規模にも関わらず、口コミが無かったり良い事しか書いていない場合は要注意です

休憩時間で見分ける

時計

私が勤めていた会社は、休憩時間が1時間45分と驚くほど長かったです。

休憩時間というのは、労働基準法で定められている基準以上を設ける必要があります。なので、「短く無ければ大丈夫」と油断しがちですが、

私の場合、実際の休憩時間は1時間でした。さて残りの45分はどこへ?

そして休憩時間が長いという事は、その分就業時間も長いわけで、結局ただただ長時間労働をさせられる羽目になりました。

もちろん、業界によっては普通という場合もありますので、同業他社と比較して明らかに長かったり、独自の勤務体制がある場合、裏があるのでは?と疑ってみた方が良いかもしれません。

社員数、会社の規模で見分ける

ブラック企業というのは、平気で嘘を付きます

そのうちの1つが社員数。私が入社する前、社員数は50名と聞いていましたし、採用ページにもそのように書いてありました。

しかし、入社してみるとびっくり。10名足らずしか居なかったのです。

突っ込んでいいのか…とずっと疑問に思っていましたが、結局誰にも言えずに終わりました。

実際に働いている社員なんて、入社してみないと分かりません。ですが、会社が入っているオフィスビルの情報は探せます。

一般的に、社員1人当たりの坪数は3~4坪と言われています。

40名の社員が居ると、120坪以上は必要ですよね。

40名の社員が居ると言っておきながら、オフィスの広さは50坪でした。という場合は、人数を偽っている可能性があり、要注意です。

ちなみに私の会社は60坪程度しか無く、事前に良く調べておけば気づけた可能性がありました(笑)

ただし、今の時代は「在宅勤務」も増えています。その場合は先ほど説明した「必要な坪数」が該当しない場合もあるので、勤務体制なども併せて確認してみてくださいね!

ブラック企業に入社しても逃げ道はある

ブラック企業と言ってもその実態は様々で、どんなに気を付けても入社したらブラック企業だった!という事もあるでしょう。

  • 腹をくくって働くか
  • さっさと辞めてしまうか

一般的に、会社に入社すると試用期間が3~6か月程度あります。適正の有無を会社が見定める期間でもあり、同時に新入社員がこの会社で働いていけそうか検討する期間でもあります。

ダメだと思ったら1日でも早く「退職届」を提出しましょう。簡単に辞められそうになくても「退職代行」という手段もありますよね!

もし私が今後ブラック企業に入社したら、3日以内に退職届を提出します。それくらい、人生に価値のない時間だと考えます。

ブラック企業に潰されないように英断を!自分を大事にしてくださいね><!

この記事を書いた人
サブ

サブMEMOの運営をしています。30超えのゆるキャリOL。コスメ・美容が大好きでレビューをしています。

サブをフォローする
仕事
サブをフォローする
コスメレビューブログ・サブMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました